ようこそ、ゲストさん!   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
目次
ブログ - 投稿者

eco-sanさんの日記

2012
9月 3
(月)
16:40
クアラルンプール FUN 最終
カテゴリー  海外
本文
食べた買ったはキリがないのでここで終わらせて頂きます
ありがとうございました

今回のKLでの目的です
ある語学学校の日本国内の販売網を引き受けて欲しい
というお話をいただき、学校見学と経営者に会うために
急にここへやって来ました
先ず 授業を見学します
韓国語 私は理解不能でしたが相方は良い先生だと言います
生徒はほぼマレーシア人 とても熱心です
そもそも日本語学校から始まったここが
そのニーズに合わせて英語、マレー、中国、等の語学学校に
なり、現在一番人気のクラスは日本語から韓国語にと
変わってしまいました
日本から来る生徒はやはり英語が目的ですので
私たちは6のクラスの下から2番目elementaryを見学
現在形、過去形が理解できていれば後は語彙を増やせば
充分ついていけるけれど こればっかりは 自己責任
 言い訳無用ですね トホホ
生徒は老若男女 各国から集まっています
先生はアメリカからの若い男性
奥様がKLの会社に転勤(金融関係だそうです)
一緒に居たいからここで英語を教えているとのこと
教養を感じさせる話し方が印象的です

飛び入りの私達と日本人のシニアご夫妻が初日なので
ゲーム形式で自己紹介となりました
ちょっと困ったお話 
何でも質問しましょうと言われても・・・
 あなたは何歳ですか? とか
 あなたは結婚していますか?  とか
日本に居たって、いきなりそんな質問はしませんよね

先生も下を向いて その質問は・・とか困っていました
綺麗な言葉を発する人は、独り言まで美しいね と相方と妙な所に感心したのでした(笑)

そこに中国系マレーシア人の青年がいました
彼はペナン島の果樹園を営む家庭で生まれました
欧米に語学留学ができるほど豊かではない
それで学校が休みになるとKLのこの学校に来ます
英語の教育免許を持つ先生の授業を受けるために

彼はかなり癖の強い話し方をします
自己紹介で彼はこう話しました
 
「この学校で正確な英語を学んでマラヤ大学
(国立マレーシア大学(Universiti Kebangsaan Malaysia)
を卒業して世界の経済界で働くのが夢です」
と 度々先生に発音を直されても堂々と話終えました
隣のインド系マレーシア人の青年と共通の夢のようです

かつての日本の様に急速な発展を遂げているマレーシア
その社会の下支えをしているのは中国系、インド系の移民です
彼等は一般に 教育はマレー語と英語で受け
家庭内では祖父母の国の言葉で暮らしています
度々 私が使ってきました OK了
英語のOKと中国語の対了(トゥイラ その通り)が合わさった
とおぼしき OK了(オッケィラー)
英語の話になって、このOK了を出すと実は彼ら嫌がります
でも 街へでれば当たり前に聞こえてくる
良いねえ・そうだねえ・いいんじゃない そんな感じに

挨拶がそれぞれのお国言葉で平気で交わされている
マレーシア
多国籍国家ゆえの問題は複雑に抱えています

今回に出会った若者達は このまま社会の下支えの生活に
甘んじてはいないと希望を持ちつつ頑張っています
経済的な事情で母国に残って世界に通用する実力を
付けようと、眼を輝かしている若者がいる国
マレーシアのみならずアラブ圏や南米からの生徒も
生活費が安く治安が良いのでKLを選んだと一生延命
学んでいます

 それなのに
一番前でぼやーっと座っていた日本から来た 坊や
夫妻で隣り合わせに座って一々相談している日本人シニア
欧米語のみが英語だとおっしゃる一部の知識人
 (怖いな 怖いな・・・後が怖いなっ)

私が思う事
英語ってこの日本での考え方と世界の考えが
既に大きく異なっているのかもしれません
携帯が、家電が、世界のニーズから取り残されて行った
ように

クアラルンプールFUN(楽しかった) 
次はどこで どんな発見があるのでしょう

そんな場面に出会いたくて 私はまた出かけていくのです

ピアニシモさんの連載がはじまりましたね
ピアさまとて流暢な言葉は・・どうなんだろ?
西洋版お遍路さんのピアさま
楽しそうに国際交流をされています
素敵なことですね

 さて さて お後がよろしいようで♪〜


カテゴリー
投稿者 スレッド
ディズニーの住人
投稿日時: 2012-9-3 20:22  更新日時: 2012-9-3 20:26
ダイヤモンド
登録日: 2010-6-14
居住地: 千葉県
投稿数: 6277
 RE: クアラルンプール FUN 最終
eco-san さん 今晩は

「クアラルンプール」旅行記面白かった。

お腹を壊した相方の話、懐がさびしくなった話など。

私もタイで冷えてないビールを氷に入れて飲まされた時は怖かった。
すぐ正露丸を飲みました。

東南アジアでの商談はすべて英語、難しい契約書は専門家に任せ、後はOKかNOで通じる。
ゴルフは言葉に関係ない。楽しかったですね あの頃は。
投稿日時: 2012-9-3 20:28  更新日時: 2012-9-3 20:28
ダイヤモンド
登録日: 2010-5-23
居住地: 神奈川県
投稿数: 4206
 RE: クアラルンプール FUN 最終
これは、僕の反省、僕の失敗談なのだけど、
人に伝えたい何かを持っていないと、日本語であろうと英語であろうと、何も起こらないね。

特に英語の場合、上手に伝えないといけないと、頭ばかり空回りして、実は言いたいことが何か、それが何もなかったりする。

相手に気に入ってもらいたい(配慮)というスタイルがあるから、気に入ってもらえなくても言いたいことは言う(主張)が消えてしまうんだね。

しかも優等生になりたいと思っているから、よけいさ。

大事な会議や大事な講義で、大失敗した経験からいうんだけどさ・・。

失うものがない分、若い人や途上国には力があるね。実際、日本人がもつ、テレって、なんだろうね。遠慮って自己防衛?

衣を脱がないと外国語は話せないね。
eco-san
投稿日時: 2012-9-13 21:09  更新日時: 2012-9-13 21:09
ダイヤモンド
登録日: 2010-6-14
居住地: 東京
投稿数: 310
 RE: クアラルンプール FUN 最終
JTをこよなく愛す ディズニーの住人さん
それから 洋さん
コメントをありがとうございました

これを書いてから北海道の江差町へ寝台車で向かい6泊して、苫小牧から大洗まで19時間をかけてフェリーに乗り一昨日帰宅しました

何はなくとも 時間はRICH
誰に会っても「物好き」と言われた
国内ロングステイ@江差町 実践しました

江差は鰊で賑わった港町ゆえ浜言葉でぶっきらぼう
それだけに初対面はお互いに戸惑いましたがその後の交流は想い出深い物になりました

何語であろうと何人であろうと
衣を脱がなければ思いは通じないのでは
飾る言葉は素通りしてしまう
そんな思いでいます

乗り物は大好きです
船も酔ったことは無いのですよ
昨日、旅装を解き(おっと!カッコ良すぎかな)ホッと寛いだら、眼がユラユラと今朝まで揺れていいました(笑)
気持ちは元気でも・・・言いたくナイね!
口惜しや〜 でございます

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | プライバシーポリシー | About us |
Powered by Takahashi marketing office © 2001-2011 seniorwings