ようこそ、ゲストさん!   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
目次
ブログ - 投稿者

花緒さんの日記

2020
11月 21
(土)
21:08
「月待の滝」
カテゴリー  未分類
本文
茨木県大子町は袋田の滝が有名ですが混んでいますので行かずに花緒の好きな紅葉のスポット「月待の滝」に行ってきました。
駐車場のそばに入口がありモミジのトンネルを歩きますと滝を見ながらの食事処の「もみじ苑」があります、そしてお目当ての「月待の滝」があります。
高さ17m幅も10mと小さな滝ですが濡れることなく滝の裏側に入れますので「裏見の滝」、別名が「くぐり滝」とも呼ばれています。
今回も秋ですので降水量が少なくて豪快な水量の滝とはいきませんが充分に紅葉と滝が楽しめました。
滝が見える場所には久慈りんご園がありますのでリンゴを買って帰宅しました。

カテゴリー
投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2020-11-22 9:50  更新日時: 2020-11-22 9:50
 RE: 「月待の滝」
花緒さん 今日は。
「月待の滝」のもみじ、名前からして味がありますね。いずれの写真も文句なしに良好です。
柿も綺麗に色づいていましたね。 
花緒
投稿日時: 2020-11-22 17:44  更新日時: 2020-11-22 17:44
ダイヤモンド
登録日: 2010-7-12
居住地: 千葉県
投稿数: 8369
 無題
ディズニーの住人さん こんばんは。
ここの土地では袋田の滝が有名ですが今年は寄らずして花緒のお気に入りの滝「月待の滝」に行きました。

最近は雨が降らないので流れ落ちる滝の水量が少なくて残念ですが紅葉が綺麗なので満足してます。
投稿日時: 2020-11-23 17:19  更新日時: 2020-11-23 17:21
ダイヤモンド
登録日: 2010-5-23
居住地: 神奈川県
投稿数: 4143
 RE: 「月待の滝」
花緒さん

袋田といえばあの滝ですが、こんなところもあるのですね。地元の利です。
見事な紅葉が続きます。こんなところを歩けば、さぞかし首が痛くなることでしょう。
なぜ「月待」という名がついたのでしょう?それと、うらみの滝のその裏側を見てみたいところです(^_-)-☆
「もみじ苑」ではなにを食べたのですか?きっと何かおいしいものがあるように思うんですが・・・
素晴らしいシリーズです。1枚目、2枚目が特にすごい
花緒
投稿日時: 2020-11-23 19:52  更新日時: 2020-11-23 20:16
ダイヤモンド
登録日: 2010-7-12
居住地: 千葉県
投稿数: 8369
 無題
洋さん こんばんは。
今年は袋田の滝には行かず、月待の滝に行きました。
「月待の滝」の名前は二十三夜信仰のひとつで「月待ち行事」「二十三夜講」として安産祈願をしたのが名前の由来になってるそうです。
真冬は袋田の滝同様に氷結するそうです、一度見たいもんです。
最初に来た時に「もみじ苑」でコーヒーとお茶うけにダンゴを食べた記憶があります。夏は流しそうめんもやってるそうです。
最近では「もみじ苑」の川向うののリンゴ園で無料のお茶を頂きながらおしゃべりして お土産にリンゴを買って帰るのが恒例になってます。もちろんリンゴ狩りもできますが今年はリンゴの不作でリンゴ狩りは中止になってました。
「月待ちの滝」に行くには二か所の道があります、来年は竹林とモミジのコラボが撮れる道から入ってみようかな。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
11月のカレンダー
«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
アクセス数
1092641 / 日記全体
最近のコメント
花緒さんの友人
RSS配信
花緒さんの日記
よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | プライバシーポリシー | About us |
Powered by Takahashi marketing office © 2001-2011 seniorwings