ようこそ、ゲストさん!   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
目次
ブログ - 投稿者

花緒さんの日記

2018
3月 3
(土)
18:48
おひなさま
カテゴリー  散策
本文
三月三日は女の子のお祭り「桃の節句」です、日光 東照宮近辺の鉢石宿で行われている「おひなさま」祭りを見てきました。
日光郷土センターをメインに丁寧に気を使った飾りつけには感心しました。
鉢石宿の銀嶺という小さなお店に飾られた明治中頃に作られた素晴らしい気品ある人形に目を奪われました。きキ
お雛様の顔自体も素晴らしいですが衣装も本物作りです、藍染や紅花で染めた衣装が素晴らしい。
小物の花嫁道具は本物の蒔絵で作られていました。10センチ足らずの小物ですが、今で言う机と本箱でしょうか うっとりするほど丁寧に作られています。
これほどの本物づくしのお雛様は数百万はするでしょう。


カテゴリー
投稿者 スレッド
ディズニーの住人
投稿日時: 2018-3-3 19:16  更新日時: 2018-3-3 19:16
ダイヤモンド
登録日: 2010-6-14
居住地: 千葉県
投稿数: 6277
 RE: おひなさま
花緒さん 今晩は。
花緒さんのお眼鏡にかなった6枚の写真でしょうね。私は直に見てもわからないでしょう。
残念ながら我が家では「おひなさま」には関係ない50余年を過ごしています。
花緒
投稿日時: 2018-3-3 20:21  更新日時: 2018-3-3 20:22
ダイヤモンド
登録日: 2010-7-12
居住地: 千葉県
投稿数: 8386
 無題
ディズニーの住人さん 早々とコメント頂きありがとうございます。
人形に携わってきた私ですので多少のことはわかります。
1枚目の人形は比較的新しい人形です、髪の毛の生え際の書き方が最近のものです。
また口が開いてる人形や結んでいる人形など時代の流れとともに様々です、髪の毛もしかり、絹からナイロン製が多くなりました。
ですから化学繊維や木工ボンドを使ってますので保管も楽になり虫食いはなくなりました。
投稿日時: 2018-3-10 18:25  更新日時: 2018-3-10 18:25
ダイヤモンド
登録日: 2010-5-23
居住地: 神奈川県
投稿数: 4153
 RE: おひなさま
花緒さん

ひな祭りには全く縁のない何十年を過ごしてまいりましたが、今度は孫2人とも女の子。どのように祭ってやったらいいのか、マゴマゴしています。
人間にも時代時代でモテ顔があったわけですから、お人形の顔や衣装や飾り物にもはやりがあるのでしょうね。
昔の人はまさか、バービーちゃん顔がモテるようになるとは、思わなかったでしょうね。気品なんて言葉もどこへ行ってしまったことやら。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
3月のカレンダー
«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アクセス数
1104871 / 日記全体
最近のコメント
花緒さんの友人
RSS配信
花緒さんの日記
よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | プライバシーポリシー | About us |
Powered by Takahashi marketing office © 2001-2011 seniorwings