ようこそ、ゲストさん!   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
目次
ブログ - 投稿者

Anseiさんの日記

2014
12月 13
(土)
09:17
大成功だった長嶺ヤス子公演
カテゴリー  未分類
本文
僕が構成・台本を担当した12月9日の長嶺ヤス子公演「SACROMONTE朝焼けに消えた恋」はおかげさまで大成功、1,800人の観客から盛大な拍手をいただきました。
今回の特徴は振付・演出をスペイン人ダンサーの1人Daniel Torresに一任したことでした。これは長嶺公演では初めての試みでしたが、このダニエルという男、鋭い感性と創造的な構想力をもつ「とんでもない奴」でした。どの国にも凄いアーティストがいるものです。僕のつたない台本を豊かにふくらませ、各所にスペイン人らしいディテールを持ち込んでくれました。舞台の背景をスクリーンに投射した映像で統一したことも今回の特徴でしたが、ダニエルは素晴らしいスペインならではの原画を提供してくれ、映像の専門家水内宏之さんがコンピューターを使い自在に操作してくれました。また音楽は単なる伴奏ではなく、踊り手の一挙一投足にきっちり連動しています。いわば「オペラ」のような精密な世界を具現してくれました。ある友人から「これまで日本で見てきた表層的なフラメンコの枠を超えた世界に接することができ、フラメンコの底の深さを知りました」というコメントが届きましたが、国を違わず、伝統文化が素晴らしいものであることを僕自身も認識しました。長嶺ヤス子を除き、4人のダンサー、5人のミュージシャンは全てスペイン人、振付・演出もスペイン人という1時間45分の「スペインの一夜」をもてたことを大変嬉しく思った次第です。
Ansei Yokota


コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | プライバシーポリシー | About us |
Powered by Takahashi marketing office © 2001-2011 seniorwings