ようこそ、ゲストさん!   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
目次
ブログ - 投稿者

Anseiさんの日記

2013
9月 22
(日)
11:04
キャロライン・ケネディ大使は手強い相手
カテゴリー  未分類
本文
JFケネデlビ大統領を父に持つキャロライン・ケネディ氏が日本大使就任したことにに対し、日本のマスコミはおおかた歓迎の姿勢を見せている。

米上院の公聴会で彼女は「アメリカの金融、産業のスムーズな日本進出を図りたい」と発言した。もともと米民主党は共和党と違って歴史的に親中国、反日本の姿勢を貫いて来た。オバマ大統領は「日本は嫌いだ」とはさすがに口には出さないものの、日本には全く親近感を持っていない。アジアで彼の関心は中国以外にない。その懐刀と言われるキャロライン・ケネディが日本に甘いはずはないのである。

日本のマスコミの報道ははいつもながら「事なかれ主義」でその辺りを分析していない。無責任きわまりなく、「どうでも良い」のである。
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | プライバシーポリシー | About us |
Powered by Takahashi marketing office © 2001-2011 seniorwings