ようこそ、ゲストさん!   
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
目次
ブログ - 投稿者

Anseiさんの日記

2013
4月 6
(土)
09:29
松井選手の国民栄誉賞に反対
カテゴリー  未分類
本文
長島茂雄と松井秀喜の師弟が「国民栄誉賞」をダブル受賞するという。長島さんはいいとして松井選手の受賞には賛成出来ない。理由は第一回WBCに際しての出場拒否である。ニューヨーク・ヤンキースから出場しないよう勧告を受けたとか、故障があるのではないかと色々いわれたが、進んで参加を表明したイチロー選手の決断とは対照的であった。これは日本の野球ファンを大いに失望させた。日本を代表する不世出の選手であれば、その責任は所属チームに対するだけではない筈である。

私は失望のあまり松井秀喜のファンであることを止めた。「この選手はこれからいい事がないよ」と呪いに近い感情を抱いたのだが、その後彼の成績は下降線をたどることになった。「それ見たことか」というのが私の率直な感想だった。

松井秀喜は日本という祖国にいわば”弓を引いた”選手である。そういう人物に国が国民栄誉賞を与えるのは筋が通らない、と私は思う。皆さんはいかがですか?
カテゴリー
投稿者 スレッド
まがら
投稿日時: 2013-4-12 14:12  更新日時: 2013-4-12 14:14
ダイヤモンド
登録日: 2010-9-17
居住地: 南米コロンビア サンタンデル
投稿数: 540
 RE: 松井選手の国民栄誉賞に反対
Ansei兄。シニアーに投稿と言うことは、もう健康のほうは問題ないと言うことと思って大変嬉しく思ってます。今後も健康に留意され、活動範囲をコントロールしながら、ご活躍下さい。

さて、松井の件、WBC拒否については、彼には彼なりの事情があったのでしょう。日本代表チームに協力しないという気持ちで拒否をしたのではないと思います。

確かに、MLBのピークを過ぎてからの彼の野球人生は憐れと思えるほど下降しましたが、私は彼がヤンキースの4番を打ってたころ、レッド・ソックスのエース、ドミニカ出身のマルティーネスの内角低めの球を見事ライト・スタンドに打ち込んだ試合を今でも思い出しますが、
松井を打ち取るには、あのコースしかなかった。それを打ち返した彼は、やはり打撃の天才と思いました。

終身打率、打点、本塁打を見ても、日本人もMLBでやれると言うことを見せた選手。国民栄誉賞はいいんじゃないかと思うのですが、、、

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | プライバシーポリシー | About us |
Powered by Takahashi marketing office © 2001-2011 seniorwings